2017.09.13(Wed)

広報誌「かしのかいだより(平成29年度 前編)」発行のお知らせ

DSC02010

当法人が運営する全事業の情報を集約した広報誌として

「かしのかいだより」を創刊いたしました。

今号は、事業内容のご紹介のほか、各事業の活動内容などを掲載しております。

各地域における福祉の情報にお役立ちいただければ幸いです。

どうぞ、ご覧ください。

 

ダウンロードはこちらから → 広報誌「かしのかいだより(平成29年度 前編)」

2017.09.09(Sat)

9月18日 池田ふれあいマルシェinあいむ 出店情報2

池田ふれあいマルシェinあいむ2017チラシ

皆さんの楽しいひとときを提供したい、とふれあいマルシェの準備も着々と進んでおります。

その1に続き出店情報です。

山梨花き若手会

毎年お世話になっておる生産者さんの集まりです。花はもちろん新鮮な野菜も提供してくれます。

ちゃこの手本舗

行列必至の手相orタロット占い。気持ちをそっと前向きにしてくれます。予約してからマルシェを楽しみましょうか。

Blanc

バスソルトやアロマスプレーにて癒しの時間を提供してくれます。

ANGELROSE

ハンドマッサージを提供してくれます!浮腫んだ手も、これでスッキリ!!

BUNPY

ナチュラルレザーを用いたアクセサリーやワークショップは毎年大人気!

Mimo

耳つぼジュエリーと耳のマッサージ!耳をマッサージすることで心も体も綺麗になりますよ!

クローバー牧場

引き馬(乗馬してのお散歩)体験やえさやり。馬のつぶらな瞳は時間も忘れて見入ります。草食動物の優しさを感じてください!

 

その他、お子さま向けのゲームコーナーを用意しています。

10日間天気予報ですと、18日は晴れです。お気軽に当施設へお越しください。

池田ふれあいマルシェinあいむ2017チラシ

2017.09.01(Fri)

9月18日 池田ふれあいマルシェinあいむ 出店情報1

様々な施設でマルシェ、という形式でお祭りをするところが増えたようですね。

当施設ではあいむ近郊在住でPTA活動等にて知り合ったピアコミュニティnukunuku様

の力添えをいただき、3年前に初開催したことを昨日のことのように思い出します。

 

さて、本年度出店いただく飲食店さまを紹介しましょう

「アラキ精肉店」

施設長が「ちょっとおかずが足りないかな?」と口にすると必ず登場するメンチカツ。今年も登場です。

「ベーカリーキッチンヤマグチ」

2年振りに登場してくださいます!売り切れ間違いなしの塩パンをはじめたくさんのパンがマルシェを彩ります。

「ポンタの露店」

ポテトやみそおでんを提供してくれます。大好評間違いなし!

「A.G CAFE」

運営する増田珈琲さんのコーヒーは韮崎市のふるさと納税特産品にも選ばれています。

「マミー」

昨年、最速で売り切れたりんご飴。今年も早いもの勝ちでしょう!

「島嘉」

甲斐市在住の職員イチオシのお米屋さんのおにぎりが登場です!

「育みの会」

県内でいち早く子ども食堂を立ち上げ、当施設も度々お世話になっています。心を込めたたこ焼きを提供してくれるそうです

その他、「みしま広小路市場」さんのクレープ

当施設からは畑で収穫した野菜をふんだんに使った「けんちん汁」と暑くても寒くてもみんな大好き「かき氷」を提供します

 

今年は雨は降りません。降らないんです。

お子さま連れでお越しいただき、楽しいひとときを過ごしてください。

29年度池田ふれあいマルシェinあいむチラシ

 

 

2017.08.28(Mon)

池田ふれあいマルシェinあいむ2017 開催です

勉強に積極的に取り組む子、部活に励む子など、子ども達はそれぞれの夏休みを

事故なく過ごすことが出来ました。

例年通り下飯田自治会主催の下飯田夏祭りには職員・児童が設営から積極的に参加し、

微力ですがお力添え出来たと思います。

 

さて、日頃からお世話になっている地域の皆様へのお礼を兼ねて

「池田ふれあいマルシェinあいむ2017」を9月18日(月祝)に開催します!

 

今年はフード系を充実することができましたので、

お腹を空かせて皆さんにお越しいただければと思います!!

 

↓↓子ども達と職員が協力してチラシを作りました、ご覧ください↓↓

29年度池田ふれあいマルシェinあいむ

 

2017.06.01(Thu)

開設4周年を迎えました

この6月1日で私どもあいむも開設から4周年を迎え、

5年目のスタートとなりました。

本年度は子どもたちの将来を見据え、「公文式」学習の導入を行うなど

新たな取り組みも行っています。

 

卒園予定児には給付型奨学金や自立支援資金貸付制度の創設等もあり、

金銭的ハンディが軽減され、自身が描く将来に向け活動しやすくなりました。

 

当法人が掲げる「総合的”人生”支援」の構築に向け、

児童福祉の先駆けとして社会福祉に貢献していきます。

 

子どもたちの可能性を信じ、これからも職員一同頑張ります。

今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

2017.05.16(Tue)

ご寄付を戴いています。

3月より、匿名の方から月1回ご寄付を戴いています。

今月も13日に頂戴し、3回目となりました。

P1070030

 

 

 

 

 

 

 

ご厚意に感謝します。

 

管理上、速やかに口座に入金していますが、

子どもたちのために有効に活用させていただいた際は

こちらのブログを通じ報告させていただきます。

 

当施設は山梨県からの措置費で運営しており、

その運用は山梨県による指導監査をはじめ厳格に定められています。

 

子どもたちに質素倹約を伝えると同時に

物を大切にする心が身につくよう我慢を重ねることもありますが、

子どもたちの声に耳を傾け、満足感ある生活が営めるよう

今後も努力していきます。

 

2017.05.09(Tue)

ゴールデンウィークその1

5月3日、中庭で流しそうめんを楽しみました!

そうめん・ひやむぎ・うどんを流しつつ…うずらの卵・みかん・いちご、

施設長の発案でマーブルチョコまで(笑)

楽しすぎて写真を撮るのを忘れました!

 

5月4日みどりの日、毎年楽しみにしている

やまなし花き若手会さまによる花の寄せ植え教室です。

P1060951

 

 

 

 

 

 

P1060950

 

 

 

 

 

 

 

P1060957

 

 

 

 

 

 

 

花に癒され緑に和み、人はもちろん植物や動物を大切にする心を育みたいものです。

image1

 

 

 

 

 

 

 

今年は若葉ライオンズクラブ様から頂戴した鯉のぼりが泳ぐ中、色とりどりの寄せ植えが中庭を彩っています。

image1 (1)

 

 

 

 

 

 

 

若手のホープ、猿田がお送りしました!

猿田さん写真

 

 

 

 

 

 

2017.04.04(Tue)

心ぽかぽかピアノコンサート

春休みのとある一日

心待ちにしていた西方先生と有加先生のピアノコンサート

子ども達はホワイトボードに心ばかりのデコレーションを

P1060919

 

 

 

 

 

 

 

スポンジボブのクオリティが微妙に高い!

P1060903

 

 

 

 

 

 

 

今回も素晴らしい音色を奏でてくださいました

プログラム

スラヴ舞曲 ホ短調

Sing!Sing!Sing!

別れの曲

365日の紙飛行機、  ありがとう

夢をかなえてドラえもん、  ひまわりの約束

さくらさくら、  茶摘み

フレンドライクミー、  ホールニューワールド

勇気100パーセント、 世界が一つになるまで

 

施設長はショパンの別れの曲を聞いた際

40数年間の人生が走馬灯のように駆け巡ったと涙ぐんでいました(本当)

P1060909

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちはラストの「恋」に大興奮!

 

これからも心躍らせてくれる本物の演奏、

よろしくお願い致します

 

2017.03.12(Sun)

門出の会

25年6月の開設以来、初めての高校卒業退所児を送り出すことになりました。

様々なアイデアが出ましたが、フォーマルな雰囲気の中で祝おう!と

アピオにて「門出の会」を開催しました。

P1060735 (2)

 

 

 

 

 

 

 

まずは理事長挨拶から。

多忙の中、毎日あいむに足を運んでくださる理事長。

理事長のひと言に励まされる、という児童も多いです。

P1060744 (2)

 

 

 

 

 

 

 

そして施設長。

共に歩んだ子どもたちの門出に際し感極まるなかにも、

施設長独特のユーモア溢れるスピーチでした。

P1060770あいむ

 

 

 

 

 

幼小児童は自ら選曲した歌を心を込めて歌いました

P1060796 aimu

 

 

 

 

 

 

 

あいむを巣立ち新たな一歩を踏み出す3名

立派な立派なスピーチをしてくれました。

 

施設長、そんなに泣かないで笑顔で送り出しましょう!

IMG_2514

 

 

 

 

 

 

 

最後は変顔リクエストにて1枚。

愛と夢溢れる「門出の会」でした。

2017.02.28(Tue)

「児童発達支援センターかしのみ学園」まもなく開設です

皆さん、児童発達支援センターをご存知ですか?

「児童発達支援」とは障害のある未就学児が日常生活における基本動作や

知識技術を習得し、集団生活に適応できるように支援するための通所施設です。

山梨県内では、5施設目のセンターとなります。障害を持つお子さんの幼稚園、と思ってください。

知識経験豊かな職員が、木のぬくもり溢れる快適な環境の中で支援させていただきます。

場所は、当施設あいむから50m程南側です。

3月17日~19日にプレオープン開催!支援の必要性を一緒に考えます。

下記リンクをご覧ください。

かしのみ学園ご説明

 

「総合的生涯支援」を掲げる当法人山梨樫の会は、

地域で暮らす皆さまがどのような境遇であろうとも

笑顔とぬくもりを胸に、皆さまらしく生活できるようお力添えしていきます。

 

かしのみ学園仮事務所

甲府市下飯田2-5-5(児童養護施設あいむ内)

電話055-220-1100