2016.07.09(Sat)

🎋 短冊に願いを込めて  ~七夕様~

7月7日は七夕さま、笹の節供ともいうそうです。

織姫と彦星が年に一度、この日だけ再会できる「逢瀬の日」。

二人の無事のデートを祈りつつ、ゆめみどりでも各フロアで

七夕飾りと願い事がいっぱいの一日になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでは、願い事をいくつかご紹介いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「宝くじが当たりますように!」は、買った人みんなの願いでもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今宵は二人のデートが雲に隠されてしまうのでしょうか?

 

この日は、韓国・忠北保健科学大学の学生24人が見学にやってきました。

一行は、山梨県立大学の中島朱美先生のご紹介でゆめみどりを見学先に

訪れたものです。

せっかくですので、韓国の七夕について伺ったところ、「韓国でも年間行事の

一つです」とのこと。そこで少しだけ調べてみました。

♦ 七夕は昔から「恋人たちの日」になっているようです。

♦ 昔、韓国では「七夕」になると恋人同士が銀杏の木の種を贈り合う習慣が

あったとのこと。現代は、恋人だけでなく家族同士でも花などを贈り合う

そうです。「永遠の愛の象徴」なのですね。

☆ 七夕に雨が降ると

日本・・・星が隠れて二人が逢いにくい

韓国・・・雨は、二人が再開を喜んで流した涙と考えるそうです。

もし、次の日に雨が降ったら「別れを惜しむ涙」と解釈

するそうです。なんかいいですね。

見学の24人の一行は、ゆめみどりの後箱根に向かい一泊、そして東京など

を見た後10日頃には帰られると言っていました。

かなりハードな日程ですが、「気を付けて!そしてありがとうございました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.01(Wed)

6月1日より売店始めました。

6月1日(水)

もう6月です。衣替えに因んだわけではありませんが、

今日からゆめみどりに売店がお目見えしました。

CIMG4502

場所は、正面玄関を入ってすぐ左側のラウンジ手前です。

今、ゆめみどりでは「個別ケア」を大きな目標に掲げ

特養、デイサービス共に色々な取り組みを推し進めています。

売店設置もその一つ。

オープンに向け中心的役割を担った管理栄養士の横小路さんが

その想いを語ってくれました。

「ちょっとした外出が可能な方もいれば、身体状況によって

出かけることが難しい方もいらっしゃいます。そこで地域での

暮らしの雰囲気を味わっていただき“継続した生活”を実感できる場の

一つになればと考え売店をオープン致しました」

CIMG4510

『売店 ひとあんしん』

◆営業日と時間・・・毎週月曜~土曜の10時~17時

◆売っているもの・・・歯ブラシ、歯磨き粉、ティッシュ、

トイレットペーパーなど生活用品

羊羹、カップラーメンなど食品類

◆お支払い・・・月曜~金曜=現金、立替えのどちらもOK

土曜=立替えのみ

となっています。入居している方、デイサービスのご利用者は

もちろんご家族の皆様にもご利用いただければとおもいます。

よろしくお願いいたします。

CIMG4511 CIMG4515

CIMG4513 CIMG4505

 

2016.03.30(Wed)

ギャラリー『廊下』の展示作品が換わりました。

3月29日(火)

CIMG4384

玄関を入って右側がギャラリー『廊下』です。

 

展示されているのは、前回と同じく、和紙 ちぎり絵のグループ「あやめの会」

のメンバーの力作です。

早速ですが、新展示作品8点をご紹介いたします。

CIMG4399 CIMG4414

保坂千栄子講師               渡邉多津志さん

CIMG4401 CIMG4388

「桜樹」 志村久美江さん         「華宴」 森山喜美江さん

CIMG4407 CIMG4409

「アンスリウム」 柳沢洋子さん      「あじさい」 雨宮礼子さん

CIMG4416 CIMG4385

小尾喜子さん               小林保子さん

 

ぜひ、ギャラリー「廊下」にお越しいただき、本物をじっくりご鑑賞ください。

 

 

 

 

 

 

2016.02.03(Wed)

節分です。豆をまきました。「鬼はーーーどこ?」

 

2月3日(水)

 

「えっ!もう節分?じゃー明日は立春?????」

 

最近、一日一日が早く過ぎることと共に、日常というか、生活に追われて

季節の節目を意識することが薄くなっていると実感します。

「これじゃーイカン!」と気づいてカレンダーに目をやると・・・。(多少オーバー)

 

普段、どこかに潜んで姿を隠している「鬼さん」が、今日は活躍して

くれました。

では、その暴れぶり?をご紹介いたします。

P2033075.JPG

Cユニットにいきなり現れた「お兄さん」ではなく「鬼さん」です。

P2033079.JPG

結構人間様にいじめられ、這う這うの体で即退散。

P2033093.JPG

場所を変え、せっかく乗り込んだDユニットでも、驚いた表情を

見せてくれたのはテレビの出演者だけ。トホホ。
P2033099.JPG

「ダメだこりゃー、いっさら相手にしちゃーくれん。次行ってみよう」

P2033103.JPG

1階のABユニットでは、「助っ人鬼」が加わり4匹でドタバタ。

P2033122.JPG

「おかしい、何かおかしい、今年は怖がってくれない」と頭を抱える赤鬼。

P2033130.JPG

「だいたい、あなた達、楽しませようという気持ちとやる気が見えない!

 私が本気で怒らないうちに・・・」

CIMG4304.JPG

気を取り直してやってきたのは、デイサービスセンター。

CIMG4306.JPG

怖がらせているつもりだが・・・。ウン?床に何かが落ちている。

CIMG4318.JPG

実は、かつらだということがバレて慌てる青鬼!

CIMG4316.JPG

みんなから笑われてしまう青鬼!「がーーーーん」

CIMG4315.JPG

それなら俺がひと暴れ!と意気込んだ赤鬼も・・・。

CIMG4325.JPG

明らかなメタボ体型と運動不足を指摘され、あえなく撃沈。

CIMG4326.JPG

とうとう最後は土下座をするハメになってしまいました。

そして、いつしか4匹の姿が見えなくなってしまったとさ。

 

今年の鬼さんは、とても気持ちの優しい鬼さんで、ある意味

人間より人間的な心を持っていたような気がします。

 

「鬼はーーー外」ではなく「鬼はーーーどこ?」

【鬼の影からの声】

  「本当の鬼は、あなたのすぐそばに!ひょっとしたらあなたの

   心の中に潜んでいるかも」(@_@。

 

CIMG4328.JPG

鬼が去ったあと、2人の天使がゆめみどりに参りさ(麻衣里紗)っそく

福をプレゼントしてくれました。

CIMG4329.JPG

CIMG4330.JPG

2人の天使のおかげで、これからもずーーーーーーーと

ゆめみどりには「笑顔」があふれ続けることが約束されたとさ。

おしまい。(^_-)-☆

 

P2033068.JPG

ナレーション 『ただ今の出演   この人たちでした』

            作・構成・演出:レクリエーション委員会

CIMG4331.JPG

ご覧いただいた一人一人の方に「幸福」がいっぱい来ますように! 

 

2016.01.18(Mon)

大雪にはならず正直「ホッ」としました。

1月18日(月)

 

おととしのあの「豪雪」が記憶の中枢にどっかり腰を下ろしているため

未明から降り始めたこの冬初めての「雪」はとても心配でした。

 

当初の予報では、午前9時頃には止みそうとの情報もありましたが、

なかなか「しわい」雪でした。途中霙になったり、ちょっとやんだり

また降りだしたり・・・。

 

結局、昼過ぎにようやく止んでくれました。

その頃のゆめみどり周辺の雪景色はこんな感じでした。

28.1.18-1.jpg

デイサービスも通常通り営業することができました。

28.1.18-2.jpg

28.1.18-3.jpg

それでも、しっかり積もった雪は水分を十分含んでいたため

思った以上に「雪かき」は時間がかかってしまいました。

 

確か2年前も痛感したことですが、大切なのは『人』です。

人数です。人の手がとても重要で今日もその成果を発揮できました。

28.1.18-4.jpg

明日の朝、冷え込みによる凍結が予想されるため夜勤や早番の職員の出勤や

退勤時、またデイサービスの朝のお迎えに支障がないよう丁寧に雪を

取り除きました。

    「明朝、あまり冷え込みませんように!!!」

雪かき、お疲れさまでした。

 

 PS. 2年前、2014年2月15日の「豪雪」の写真です。

 26.2.15-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2016.01.16(Sat)

山梨樫の会だより2016が発行されました!

社会福祉法人 山梨樫の会便り 新春合同号2016を発行しました。

地域密着型 特別養護老人ホーム和楽WARAKUも加わり、

新年のごあいさつ、年末年始のイベントを中心に掲載しています。

下記をクリックの上、閲覧ください。バックナンバーも合わせてご覧ください。

             ↓↓↓

          広報だよりのページ

2016.01.15(Fri)

「どんど焼き」で無病息災、家内安全、事故ゼロ等を祈る!

1月14日(木)

古くから伝わる小正月行事の一つ、「どんど焼き」が14日夜行われました。
CIMG4194.JPG

この火祭りは今年から、ゆめみどり近くの若一王子神社の境内


玉川西区公民館広場)
に場所を移して行われました。

主催は、変わらず玉川西区自治会で子供からお年寄りまで大勢の人が集まりました。

稲藁を中心に三角錐形に作られたやぐらは2基です。

CIMG4198.JPG

午後6時30分…子供たちが打ち鳴らす太鼓を合図に火が点けられました。

CIMG4203.JPG

日中、強かった風も夕方から治まり、炎はまっすぐ上空へ!

CIMG4205.JPG

CIMG4199.JPG

  繭玉を手にした子供たちが続々集まってきます。

CIMG4208.JPG

CIMG4210.JPG

  頃合いを見て玉川西区の樋口孝之区長がもう一基に点火します。

CIMG4211.JPG

人々の願いは、無病息災・五穀豊穣・家内安全・商売繁盛・交通安全・

学業成就・夫婦円満・恋人仲良・景気浮揚・貯金倍増・無事五輪・

ゴルフ上達・腹七分目・無病息災⇒六病息災・世界平和そして笑顔とぬくもり

などなど。

CIMG4216.JPG

 

 

 

 

この小さな光は三日月です⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく、我々庶民の切なる願いは天に届いたのではないでしょうか!!!

良い一年でありますように。(^^)/

 

参加した皆さん、寒い中本当にお疲れさまでした。(^◇^)

 

2016.01.11(Mon)

妙技に大きな歓声! ~新春出初式~

1月10日(日)

甲府盆地は、年明け後も好天が続いています。

おそらく暖冬で間違いないと思います。思いますが、ここ数日

厳しい冷え込みになってきました。これぞ寒中!!と思いきや

やっと平年並みの気温だそうです。うーーん、何か気候が変で心配だど。

 

前置きが長くなりました。本題に入ります。

今年も新春恒例の伝統の技が披露されました。

甲府市消防記念会鳶四番組(石田英雄組頭)による木遣りと纏振りそして

圧巻のはしご乗りです。
CIMG4196.JPG

まずは安藤芳宗副組頭から挨拶と出初式の流れを説明して頂きました。

【木遣り&纏振り】

CIMG4197.JPG

 

CIMG4204.JPG

纏振りイ.jpg

CIMG4207.JPG

纏振り.jpg

 

28.1.10まとい2.jpg

【はしご乗り】

CIMG4225.JPG

上空は申し分のない青空ですが、少し風が強く慎重を期します。

CIMG4218.JPG

         「二本遠見」

CIMG4221.JPG





        「邯鄲夢の枕」

CIMG4222.JPG

       「一本遠見」

CIMG4214.JPG

 入居している皆さんは、風を避け室内から伝統芸を見守ります。

CIMG4226.JPG

      「しゃち」

CIMG4228.JPG

        「八艘飛び」

CIMG4229.JPG


        「肝つぶし」

CIMG4220.JPG

はしご乗りの極意は、演技者と下で鳶口を使って支える人たちとの

信頼関係に尽きるような気がします。技を磨くのと同時に、互いの

関係性をより深めてこそ妙技が伝承されていくのだと感じました。

 

一つ間違えば、大きな事故になるかもしれません。しかし、見る側に

そんな怖さを微塵も感じさせない演技は、プロとしての仲間意識=信頼

があればこそ成立するものなのだ・・・と言外に教えて頂いたと思います。

 

甲府市消防記念会鳶四番組のみなさんありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いいたします。

 

★お願い・・・技の名称で「違うよ、〇〇だよ」と思われた方、

       ぜひ教えてください。

       TEL  055-278-2800

       FAX  055-278-2802

       特別養護老人ホーム ゆめみどり

             大柴堅志 まで

 

 

 

2016.01.08(Fri)

ぜひ、ご覧下さい!「書初め展」1/14まで開催中(^^♪

1月8日(金)

 

松が明け、少しずつ正月の雰囲気が薄まってきました。

などと言いつつ、ゆめみどりには正月の気分そのままの

スペースがあります。

 

それは、ゆめみどりギャラリー『廊下』です。

 

入居している方、デイサービスのご利用者、そして職員などが

参加して楽しんだ「書初め」の作品の展示が始まりました。

CIMG4183.JPG

早速、大雑把ではありますが、ご紹介します。

新春恒例の力作ぞろいです。

CIMG4184.JPG

CIMG4185.JPG

CIMG4186.JPG


 
P1046098.JPG

    A様(100歳)の集中力は健在です。

CIMG4187.JPG

CIMG4188.JPG

CIMG4189.JPG

CIMG4190.JPG

  いかがでしたでしょうか?

それぞれの方が今年の目標や願い、大切にしたいことなどを書いてくださいました。

最も多く書かれていた文字は 『笑』。

そのほか、『春』『楽』『愛』『健』・・・。

お疲れさまでした。

 

このブログをご覧下さった方、ぜひ、生の作品に出会って下さい。

展示は、1月14日までです。お急ぎください!お待ちしております!

 

そして、今年も沢山の嬉しいことや驚きがあることを願いつつ・・・。

P1046062.JPG

       F様の笑顔と作品「あ!!」

ありがとうございました。

 

※1/14は、地元である玉川西区のどんど焼き。その時、作品を持って行き

 願いを込めて奉納いたします。(会場:若一王子神社境内)

 

 

2016.01.01(Fri)

明けましておめでとうございます

 

2016 さる.png

旧年中は格別のご厚情を賜り 誠にありがとうございました

本年も昨年同様 ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いもうしあげます

 

社会福祉法人 山梨樫の会       

理 事 長 臼 井 行 夫    

ゆめみどり職員一同

 

2016.1.1.jpg

『 決 』          ~甲斐市内にて~