児童発達支援事業所 かしのみ|かしのみ学園|社会福祉法人 山梨樫の会

かしのみ学園

児童発達支援事業所 かしのみ

お問い合わせはこちらTEL 055-237-5100

児童発達支援事業所かしのみは、知的機能と運動機能がどちらも重度に制限された医療的ケアの必要な未就学の子供たちの通園ルームです。
専門スタッフ(児童発達支援管理者、看護師、理学療法士、児童指導員・保育士等)が、お子様一人ひとりの安心・安全に配慮しながら、運動機能等に関わる訓練・生活支援、また日常生活上の医療的ケアを行い、子供たちの笑顔を増やしていけるような支援を心がけています。
保護者の皆様と“かしのみ”が、協力してお子様の成長を一緒に見守っていきます。
保護者の皆様の見学、お問い合わせを職員一同お待ちしております。

サービスの内容

日課は、朝の会から始まり、午前中のワクワクタイム(療育)・給食・午睡を経て午後のワクワクタイム(療育)・おやつ・帰りの会と他のクラスと同様に1日の流れがあります。個別支援計画に合わせて機能訓練も日課に入ってきます。給食は個々のお子様に適した形態、内容のものを提供させていただいております。
また、かしのみ学園で行われる様々な行事にも参加し、多くの生活体験ができます。

人員配置は、お子様5名に対し児童発達管理責任者1・看護師1・理学療法士1・児童指導員1の計4名の職員が配置されます。
安心して通園できるように主治医との連携を図り、個別の機能訓練・健康管理・日常生活における医療的ケアを行います。また、保護者の方からの相談にも応じます。

利用の流れ

  • 電話・来所でのご相談

    医療的ケア児や重症心身障害児などの療育・支援についてご相談をお受けします。

  • 利用する場合

    お住まいの市町村窓口で受給者証の申請をしていただきます。
    手続きに関しては、併設の“相談支援事業所にこっと”がお手伝いさせていただきます。

  • 契約と個別支援計画作成

    受給者証が発行されたのち、児童発達支援事業所かしのみと契約となります。
    児童発達支援管理責任者が保護者やご本人と話し合い、個別支援計画を作成し、支援開始となります。
    通園日数は、市町村発行の受給者証に基づき決定されます。

  • 費用

    障害福祉サービス報酬単価の1割がサービス利用料として日割り計算されます。ただし、市町村民税所得額に応じて上限月額が定められています。
    サービス利用料とは別に、食費や教材費が別途かかります。

事業所案内

名 称 児童発達支援事業所 かしのみ
事業内容 児童発達支援事業
対 象 者 医療的ケア児・重症心身障害児など
営業地域 甲府市全域とその近郊
営業時間 午前8時~午後6時(月~土曜日)
※12/31〜1/3は休日とする。

施設一覧

介護老人保健施設 甲府相川ケアセンター

〒400-0003
山梨県甲府市塚原町359
055-252-1600(代)

併設施設

  • 通所リバビリテーション 055-252-1600
  • 居宅介護支援事業所 055-252-3319
  • 甲府市北東地域包括支援センター 055-252-3398
特別養護老人ホーム ゆめみどり

〒400-0116
山梨県甲斐市玉川1700-1
055-278-2800

併設施設

  • デイサービスセンター 055-278-2800
  • 居宅介護支援事業所 055-278-2800
地域密着型特別養護老人ホーム 和楽 WARAKU

〒400-0072
山梨県甲府市大和町3-6
055-252-2100

併設施設

  • ショートステイ 055-252-2100
児童養護施設 あいむ

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-5
055-220-1100

児童発達支援センター かしのみ学園

〒400-0064
山梨県甲府市下飯田2-5-12
055-237-5100(代)

併設施設

  • 保育所等訪問支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 児童発達支援事業所 かしのみ 055-237-5100
  • 相談支援事業所 にこっと 055-237-5151